マンダリンケーキのレシピ

RSS1.0Atom0.3

このブログのテーマ:
Linuxをいじる Windowsを飼い慣らす Solarisに悩む Firefoxを使い倒す Thunderbirdを使い倒す
W-ZERO3で仕事する Mindmap(マインドマップ)で仕事する
WRC(世界ラリー選手権)を観る 車を走らせる
日常の非日常を記録する
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
+ GREEN goo +

サイト内ウェブ
この検索は「緑のgoo」を利用してます
現在、本貢献中
+ TWITTER +
+ OTHER WORLD +
あわせて読みたい
+ KEY WORD +
+ DISPLAYED ENTRIES +
+ RECENT COMMENT +
+ RECENT TRACKBACK +
+ ACCESS ANALYZE +
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約
+ ADVERTISE +
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
アイコン整理ツール “Fences”
今朝、通勤の電車の中で面白い人を発見した。
電車の中というのは不思議な空間で、公共の場でありながらもそれぞれの人が思い思いのことをするのが習わしとなっているのであります。
東京メトロ|安心への取り組み|快適なご利用のために


その人は本を読んでいました。

本は2冊でした。

2冊を縦に並べて開いていました。

同時に読んでいました。

わけがわからない。

何の本かなと見てみると、上側の本がビジネス書らしく「捨てる」ことについて書いてあるようでした。下側の本は数学の本のようで数式がたくさん書いてありました。

この人の頭はどうなっているのでしょうか。心配です。
その全く違うカテゴリーの本を、文章を同時に読む意味があるのでしょうか。それよりも理解できているのでしょうか。
頭の中には数式と教訓が複雑に絡み合っているのでは…。また明日もそうして電車に乗るのでしょうか。
こちらが混乱するのでやめてもらいたい!

混乱すると言えば、ついつい雑然と並べてしまいがちなPCのデスクトップ。
1週間でこの散らかり様はカオス。前日に何をしていたか、デスクトップを更新日時順に並べてようやくわかるぐらいの時もあります。

その「捨てる」の方のビジネス書、自分にも貸して欲しいぐらいです。

どうせ捨てることなど出来はしないし、そもそもやりかけだったりよく使うモノだからこそ捨てられないのであって、それならばせめて整理整頓を心がけたいと思っています。

今まではSnapItだとかを使って整理していたものの、リモートデスクトップだとかディスプレイドライバ更新などで解像度が変わってしまったときに、配置がぐちゃぐちゃに。
そうかと思い、Deskeeperを使ってみたものの何かと干渉していたのかCPU負荷が多少ながら発生。しかも不要な機能が追加されだしたためにアンインストールへ。
結局はWindowsに任せっきりで、解像度が変わる度に何かの順で並べられたアイコンの中から必要なアイコンを見つけるという集中力をそがれる作業を、本当にやりたいことの前にやらなくてはならないという効率の悪いことになることたびたび。

そこでFences™というツールを試してみたところ、これがなかなかキレイな表示が出来るし、昔やっていた「壁紙にアイコン配置エリアを描いておく」方法に近いことが可能となって、今のところは満足。
デスクトップにアイコンを散らかしている人にFencesを :教えて君.net

スポンサーサイト

- | 23:48 | - | -
+ ASSOCIATED AFFILIATE +
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoch.jugem.jp/trackback/899
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"