マンダリンケーキのレシピ

RSS1.0Atom0.3

このブログのテーマ:
Linuxをいじる Windowsを飼い慣らす Solarisに悩む Firefoxを使い倒す Thunderbirdを使い倒す
W-ZERO3で仕事する Mindmap(マインドマップ)で仕事する
WRC(世界ラリー選手権)を観る 車を走らせる
日常の非日常を記録する
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
+ GREEN goo +

サイト内ウェブ
この検索は「緑のgoo」を利用してます
現在、本貢献中
+ TWITTER +
+ OTHER WORLD +
あわせて読みたい
+ KEY WORD +
+ DISPLAYED ENTRIES +
+ RECENT COMMENT +
+ RECENT TRACKBACK +
+ ACCESS ANALYZE +
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約
+ ADVERTISE +
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
オムうどん
今日は連休最終日。でも寒い雨だし出かけたくない。

久しぶりに自炊してみることに。

目標はオムうどん。

 まず、材料。

1人分(多め):
キャベツ…4分の1玉
肉…適量
うどん…1玉(冷凍)
卵…2個
塩…適量
胡椒…適量
ソース…あればよかったのに


第一工程は準備。何事も準備。
人は言った。段取り9割。8割?とにかく準備大事。
肉は凍っていたので、火をかけてないフライパンの上で放置。
うどんも凍ってるので、水をジャバジャバかけてザル上で放置。
1時間放置。

第二工程は焼きうどんの作成。
焼きうどんは順番守れば簡単。


油を用意
まず、肉を焼く。肉の中で脂身の多いのを先に焼くと、カリカリ肉が出来る。

量がおかしい肉
見よ!圧倒的ではないか我が軍は!
段階に分けて、カリカリ肉とフワフワ肉を焼いていく。今回は肩ロース3枚分。
ここで塩と胡椒で下味をつける。最初にして最後の塩胡椒なので超重要。
最終的に肉だけ口に含んだときに、染み出して欲しい味を想像しつつの塩加減。
油が出過ぎていれば、クッキングペーパーで吸い取るなりなんなり。

キャベツ大好き
前世は青虫。キャベツ大好き。4分の1玉をざく切りにして投入。大きさは好みで。みじん切りとか千切りとか厳禁で。

炒める
隠れていた肉をキャベツの上へ。次はキャベツに火を通す番。
キャベツは適当に切ったので芯がある。芯は火が通らない。さてどうするか?
答えは、芯がある葉をつまみ食いする!証拠隠滅!

うどん投入
うどん投入。
うどんは水を吸ってるので、加熱するとぶよぶよになる。火加減を調節しながら肉の油を絡め、水気を飛ばす。焼き色が付けばオッケイ。

油をうどんに絡める
全体を絡める。焼けてない具材はないか?キャベツの葉は透き通ったか?
レビューが終わればソースを流し込んでよし。



ソースがない!!!



味付け
冷蔵庫の中の見慣れないソース的なニュアンスの瓶を発見。2007年11月と書いてある。
背に腹は代えられないので投入。

食う前に飲む
食べる前に飲む!
棚からボジョレー発見!そうだ、ボジョレーヌーボの季節だ!
2006年ボジョレーヌーボ、解禁!

ソースの水分が飛んだところで焼きうどんの完成。

いったん皿に取って、第二工程終了。

ここで食べれば焼きうどん。



第三工程はオム。
オムの基本は、中は半熟、外は破れなし。

卵
焼きうどんの油をキッチンペーパーでほどよくとり  、中火弱ぐらいでフライパンを加熱。
卵は2個。溶き卵。よく混ぜると焼きムラが少ない。白身は切るように混ぜること。

フライパンの1面に卵を流し込み、なるべく大きく、なるべく均一の厚さに伸ばしていく。
火加減がちょうどいいと、大きめの泡が卵の下で揺れるようになる。火が強すぎれば小さな泡が出来た瞬間に固まってしまう。
半熟で行きたいので、このあたりの行程は手早く!

先ほどの焼きうどんを真ん中に投入。
投入の勢いが良すぎれば卵は破けるが、半熟ならば溶き卵が流れて補ってくれる。

卵の大きさに対して焼きうどんも同じぐらいあるなら、フライパンを傾けつつ卵でくるみつつ皿へ。
具がそんなに大きくなければ、具を楕円形に整えてフライパンを傾けて縁に寄せ、振動を与えると少しずつオムが自分で回転していく。きれいに巻き取れたら皿へ。

今回は具が大きかったので前者の手順で巻いた。

ほれ
できた!

先ほどのソース的な液体をかけてみる。

完成図
このソースはアジアンな感じのピリ辛ソースだった。
焼きそばソースが欲しいとこだったけど、これはこれでおいしいのでよし!

ワインとオムうどんの完成。

実食!!!



美味!

スポンサーサイト

- | 23:38 | - | -
+ ASSOCIATED AFFILIATE +
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoch.jugem.jp/trackback/845
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"