マンダリンケーキのレシピ

RSS1.0Atom0.3

このブログのテーマ:
Linuxをいじる Windowsを飼い慣らす Solarisに悩む Firefoxを使い倒す Thunderbirdを使い倒す
W-ZERO3で仕事する Mindmap(マインドマップ)で仕事する
WRC(世界ラリー選手権)を観る 車を走らせる
日常の非日常を記録する
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
+ GREEN goo +

サイト内ウェブ
この検索は「緑のgoo」を利用してます
現在、本貢献中
+ TWITTER +
+ OTHER WORLD +
あわせて読みたい
+ KEY WORD +
+ DISPLAYED ENTRIES +
+ RECENT COMMENT +
+ RECENT TRACKBACK +
+ ACCESS ANALYZE +
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約
+ ADVERTISE +
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
I can "BACK TO THE FUTURE" !
さっき、明日のブラウザ天気予報に追記したところで、ふと思ったこと。

ブログって、過去も未来も書き抜けることができる。

どういうことかというと、過去に書いたモノを修正/訂正することも、削除/抹消することもできるということ。

例えば、明日から自分が書いた競馬の本が売り出されるとして、本の宣伝も兼ねてブログを開設する。
で、見所や、書き足りなかったことなどを書く。
そして、過去の競馬の勝ち負けを、実際には着順予想さえしていないのに過去の日付で予想したように書く。
当然、過去のことなので当たっている。
「予想がいっぱい当たった=書いた競馬の本はよく当たる」と宣伝する。
この例は競馬を株式に置き換えてもヨシ。

例えば、ある技術の動向や、ある大企業の次の戦略について、半年後ぐらい先を予想して書く。
で、予想が外れだしたら、書いたモノをコッソリ書き直す。表示されている日付は当時のまま。
最後に、「予想が当たった!あちきってばグレイト!?」などと大々的にPINGを打つ。
タイミングが揃えば、一躍人気サイトとして注目される。

とまぁ、後出しジャンケン的なことが出来そうだなと。

もちろん、こんなことでメリットがあるようには思えないけど、もっともっと賢い人がもっともっとすごいことを考えるのは世の常で、どこかで既に何か起きているのかもしれない。

ということは、逆に「これは当時書いたままの状態です!」とか「ここの部分だけ訂正しました!」とか、「正式な追記です!」と証明したい人もいるのでは。

さーて、どうしたものか…。


  • 修正していないことを証明したい

  • おそらく書いたテキストはデータベースやファイルとしてサーバに保存されている。このテの入出力は修正の場合でも普通はDELETE(REMOVE)してADD(WRITE)なので、ADD(WRITE)の日時を情報として埋め込めればいい。この日時が最終更新日時だ。
    これはサーバが証明してくれる。

  • 修正箇所を証明したい

  • 実は修正箇所を表示してくれるJavaScriptがある。
    …。どこで見たっけ…。忘れた!
    そのJavaScriptはボタンで修正履歴を表示したり非表示にしたり出来るモノだった。
    この修正履歴は書いた内容にそのまま埋め込まれるので、今のところは何かを証明できるワケではないけど、ブログの機能としてこういうのがあればいいワケで。

  • 追記であることを公表したい
  • Internet Archiveで前後の変化を見るという技もあるかもだけど、高頻度で追記されると、アーカイブがついて行けない。
    じゃあ、署名を使おう。
    最初に文章を書いた時に、「日時」と「文字数」と「適当に抽出したいくつかの文字」を使ってハッシュ化された署名を付ける。
    で、追記したら「日時」と「文字数」と「追記した文字」でハッシュ化された署名を付け足す。
    署名から、どこが追記か証明できる。


ふーむ。いいかも。
この署名方式は、インターネットセキュリティ界隈では使い古された方法だけど、ブログ内容に適用するのはおもしろそうじゃない?

あとで考えれば、署名に埋め込むことが出来るハッシュ値が大きければ、文章を丸ごと証明できるので、上記3点の証明をまかなえる。

ちなみに、ハッシュにしたのは署名の偽造を防ぐためで、ハッシュ化されて表示されてる署名とたった今ハッシュ化した署名を比較して、内容に変化があるか、あるならどんな変化かを判定させるということで。

よろしく!

タイトルは、バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2のスポーツ年鑑のエピソードより。

スポンサーサイト

- | 01:23 | - | -
+ ASSOCIATED AFFILIATE +
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://momoch.jugem.jp/trackback/105
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"