マンダリンケーキのレシピ

RSS1.0Atom0.3

このブログのテーマ:
Linuxをいじる Windowsを飼い慣らす Solarisに悩む Firefoxを使い倒す Thunderbirdを使い倒す
W-ZERO3で仕事する Mindmap(マインドマップ)で仕事する
WRC(世界ラリー選手権)を観る 車を走らせる
日常の非日常を記録する
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
+ GREEN goo +

サイト内ウェブ
この検索は「緑のgoo」を利用してます
現在、本貢献中
+ TWITTER +
+ OTHER WORLD +
あわせて読みたい
+ KEY WORD +
+ RECENT COMMENT +
+ RECENT TRACKBACK +
+ ACCESS ANALYZE +
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約
+ ADVERTISE +
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Kaspersky Internet Security 2009試用版がうまくインストールできなかった
マンダリンケーキのレシピ | Kasperskyってどうなのよ
正月の休みを利用して、2時間かけてCドライブをバックアップ。Seagateから出ている無償のバックアップツールはほんとに便利だ…。エンジンはアクロニス製。

喜び勇んでAVGをアンインストール。
1発ではきれいにアンインストールできなくて、試用版インストーラに「まだAVG8が入ってますけど、ちゃんと追い出してくださいね!」と試用版のくせに本妻のようなことを言ってきた。
AVGアンインストール後、CCleanerでレジストリをお掃除。ちゃんと出て行ってくれたらしい。
なんだかんだでインストール成功。ちょいちょい遊んでみる。
緑色だ…。

ところでネットワークに繋がらない。なんでだろう。きちんとDHCPのIPアドレス取得が出来ていないらしい。これは同梱のパーソナルファイアウォールのせいなのか??
ComodoのPFWはよかったなぁ。トレーニングモードとかあったしなぁ。楽ちんだったなぁ。

VMware Serverを入れているため、ネットワークカードは共有状態になっているけどこのせい?
少し調べてみようといろいろ見て回っていると、システムイベントログに怪しい文字を発見。I/Oがちゃんと出来ていませんとか何とか…。ユージン・カスペルスキーがI/Oを止めている、と。

そうこうしているうちにBSODとなり、その後は回復せず、起動してもしばらくするとBSOD。
BSODとはBlue Screen Of Death。要するにブルースクリーン。これ豆知識な。
考えてみると、この問題を解決したところで自分に何の得があるのだろうか?いや、ない。
さぁ、出番だよ、バックアップ君。今すぐ平和だったあの頃へ戻しておくれ。

今に至る。

結論:AntiVirは更新時の広告表示をやめなさい。さすればAVGをやめてまた乗り換えようぞ。
追伸:KasperskyのAnti-Virusだけの試用版はないのか。

ふぅ…、なにやってんだ…。

Kasperskyってどうなのよ
momoch 様

 いつもJust MyShopをご利用いただきまして、ありがとうございます。
 「ゴールド会員」の権利が、もうすぐ有効期限切れとなりますので、
 ご連絡させていただきます。

   「ゴールド会員」有効期限:  2009年01月24日 まで

   ※2009年01月25日 からは、「通常会員」となる予定です。
ぬわにぃぃぃ!?
会員登録情報について - Just MyShop -
ジャストシステム製品の割引:希望小売価格の約20%OFF(通常MyShop価格より約10%OFF)
ポイント付与:全製品基本ポイントの60%アップ (1.6倍)
という特典のあるジャストシステムの会員制。有効期限が切れそうなのだという。

1500ポイントでゴールド会員になれるが、ポイントの有効期限は1年間。そろそろ何かを買わねばならないらしい。購入で付与され金券として利用できるポイントと、ランク認定のポイントが同じなため、1年間という有効期限があるのだろうけど…ユーザーフレンドリーではないなぁ。代理販売業がなりたちそう。

ATOK 2009を待つか(例年1月10日付近で予約)、Kaspersky Internet Security 2009 優待版[DL]を買うか…。

カスペルスキー 2009のパーソナルファイアーウォールはステルス化できるのだろうか?
それが出来れば即買う。

Comodo…ドラゴン?
FirewallはグローバルにPCをさらす以上、アンチウィルスと同様に最低限とっておきたい処置。
最近は攻撃方法も変化し、バックドアなんて初歩の初歩だぜ的な高機能なマルウェアが増えたり、DDoS攻撃やスキャニングも多様化した。
とりあえず、ここのテストでパスしていたい。
GRC | ShieldsUP! ― Internet Vulnerability Profiling  

数日前にアップデートしたSunbelt Personal Firewall。
Sunbelt Personal Firewallは、使い始めた当初は耐性も強く、レイヤー3以上を確実に守ってくれる存在だった。
各種Personal Firewallのランキングが物語るように、それも多様化した今の攻撃には耐えられなくなっているのかも知れない。上記のテストはパスできなかった。
Results and comments - matousec.com

しかも、今回のアップデートでHIPSがうまく動作しなくなってしまった。HIPSとは、プログラムの起動をHookして、起動していいモノかどうかを判定してくれる。Sunbelt Personal FirewallのHIPSは、プログラムが起動する度に判断を人間がするタイプで、都度判断するか恒常的に同じ指示を記憶させるかのどちらか。この判断をするためのダイアログがでなくなってしまった。
また、アクセスを拒否している通信をログに吐くようにしていたが、アップデート以降、ログに吐かれなくなってしまった。
後者は仕様が変わっただけなのかも知れないが、前者は問題に繋がるだろうし、第一心細い。

そこでとうとうPersonal Firewallを乗り換えることに。
愛着はあったけれど、機能要件を満たさなくなってしまったのではしょうがない。

Seagateが無償提供するAcronis製のバックアップツールで長い時間をかけてバックアップして、ついでにXPをSP3にアップグレードして、乗り換えへ。

選んだPersonal FirewallはComodo。
Comodo™ Free Firewall Software Download

先ほどのランキングでも無料タイプなのに上位にいたし、それを支援したり紹介するページもあるようなので、おそらくは抵抗なく乗り換えられるんだろう。
Comodo Firewall Pro @ まとめ - トップページ
そんな予感と期待と不安とを胸に作業へ。

そして、、今回も問題なくインストール成功。

そうだよね、無事なのが当たり前なのだけど、複雑化していくPCに、下層レイヤーのアプリケーションを入れるときは緊張する。

人生の中で今が一番若いという格言があるように、「あなたのPCは今が一番シンプル」という格言も生まれそう。。

続きを読む >>

Sunbelt Personal Firewall(元Kerio) バージョンアップ
Personal Firewallの元KerioことSunbelt Personal Firewallがバージョンアップした。
Free Firewall Download - Sunbelt Kerio Personal Firewall

Download Sunbelt Personal Firewall 4.6.1839 - FileHippo.com
* Significant improvement in packet filtering
* Significant improvement in network performance when web filtering is enabled.
* Enhanced Process Injection prevention to prevent code inject attempts into Windows system DLLs.
* Corrected numerous application crashes in the firewall service.
* Corrected various crashes in assist.exe
* Enabled support for Windows Vista
* Corrected issue in which binary data appeared in logs.
* Significant improvement in product stability.


Download Sunbelt Personal Firewall 4.6.1839 - FileHippo.com
Sunbelt Personal Firewall 4.6.1839

情報セキュリティ」強化宣言

みんなで「情報セキュリティ」強化宣言!情報セキュリティ対策推進コミュニティ
情報セキュリティ強化宣言活動に対する応援メッセージを 2008年1月31日より募集いたします。参加いただいた方にはあなたのブログや、ホームページを装飾することのできる、参加証を発行いたします。


1月31日以降、ここに「なめねこ」が登場するかもしれません。

ケータイ探せて安心サービス
家の中で携帯が見つからない。
こんなことはよくある。
ふと見ればカバンの中に入ってるし、布団にくるまっていることもある。

外出から帰ってきたときに見つからないと焦る。
ど、ど、ど、どこだろう。

これが会社の携帯だったらもっと焦る。
や、ああやっばやあいい、、

続きを読む >>

あなたにスカウトメールが届いています
JUGEMテーマに[犯罪]を追加して欲しい今日この頃。

またも頭の悪い詐欺メールが来ました。
「あなた様のご要望の…」とあり、しかもソーシャルエンジニアリングを使って何かのメッセージサービスに見せかけているので詐欺です。「さやか」のなりすましも問えるかも。さすがに問えないかw

SPAMは病気です。
でも、詐欺メールは犯罪です。


以下はほぼ全文。自分を特定する箇所は[*]で置き換えたり、省略しています。
X-Apparently-To: *****@*****.**** via ******.****.***; Mon, 20 Sep 2004 08:10:04 +0900
Return-Path:

(中略)

Received: from unknown (HELO 77qq.net) (24.81.35.200)
by *****.****
with SMTP;
19 Sep 2004 23:09:58 -0000
Received: from 77qq.net (77qq.net [127.0.0.1])
by 77qq.net (8.12.10/8.12.10)
with ESMTP id i8JHnvEV013349 for <*****@*****.****>;
Sun, 19 Sep 2004 10:49:57 -0700
Received: (from root@localhost)
by 77qq.net (8.12.10/8.12.10/Submit) id i8JHnuiS013328;
Sun, 19 Sep 2004 10:49:56 -0700
Date: Sun, 19 Sep 2004 10:49:56 -0700
Message-Id: <200409191749.i8JHnuiS013328@77qq.net>
To: *****@*****.****
Subject: スカウトメール着信のお知らせ【LOVE5!<%A.】
MIME-Version: 1.0
From: mri-service@fastmail.gr
Reply-To: mri-service@fastmail.gr
Content-type: text/plain;charset=JIS
Content-Transfer-Encoding: 7bit

会員番号 397571 様

LOVEサーチ 編集部です。


さやか(sayaka)様 から、あなたにスカウトメールが届いています。
メッセージの内容は、「メッセージ管理」ページでご確認ください。
あなた様のご要望の20代〜30代のVIP、またはセレブ系の
自由な感覚を持つ女性で依頼をかけました。


  ◆「メッセージ管理」ページはこちら
  └http://19boy.net/

★閲覧パスワードは love4you です。


※メッセージ内容の確認はもちろん費用は一切かかりません。
※このメールの内容に覚えがない場合や、システムに関するお問い
 合わせは、その旨をお書き添えの上、このままご返信ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ LOVEサーチ編集部
■ お問い合わせ時間 9:30〜17:30(土・日曜日、祝祭日を除く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もうどうでもいいですね。
ぐぐるとたくさん出てきます。
他の方々の所を見てみると、どこも同じく会員番号は397571。パスワードも同じ。これはココの中身を見てわかるとおり、パスワードは1つしかないです。
この認証(と言えるかどうかは別として)後、LOVEサーチ メッセージ管理ページへ飛ぶようです。
もちろんココにはメッセージはなく、怪しそうなリンクが並んでる殺風景なページが表示されるのみ。おそらくはケイタイからのアクセスも考えてあるんでしょ。


今時こんなメールに飛びつく人もいません…。


私ぐらいなもんですよ?飛びついてあれこれ見ちゃうのは。感謝してね>業者


さきほどのパスワード入力画面のページでは、あの無料アクセス解析[shindori.net]が利用されているようです。
ソースより。
<!--shinobi1-->
<script src="http://j6.shinobi.jp/ufo/053828600"></script>
<noscript><a href="http://x6.shinobi.jp/bin/gg?053828600" target="_blank">
<img src="http://x6.shinobi.jp/bin/ll?053828600" border=0></a><br>
<a style="font-size:80%" href="http://www.neutrals.jp/" target="_blank">ホームページ制作</a></noscript>
<!--shinobi2-->

で、dopvCOMETのアクセス解析もやっている様子。
解析して何を得ようと言うのやら。


19boy.netと、メールの送信元である77qq.netは同じサーバのようです。
Non-authoritative answer:
Name: 77qq.net
Address: 216.113.195.164

Non-authoritative answer:
Name: 19boy.net
Address: 216.113.195.164
やれやれ。
もういいです。オナカいっぱい。

続きを読む >>

Windows XP SP2 導入顛末記
先ほどWindows XP SP2を入れてみました。
うちのPCはCF-T1。パナソニックの薄っぺらいノートです。実は会社から借りているもので、「寝てようが土日だろうが、それ持って待機しなさい」との念が込められています。(`´)ケッ
本来なら会社の資産なので、個人的なモノを置いたり入れたりしてはいけないんですが、知ったこっちゃないです!(漏洩対策はちゃんとしてます。あしからず。)

で、会社ではWindows XP SP2を導入したところがちらほら現れ、人柱だと思っていましたが、結構すんなり導入成功しているみたい。
「へぇ〜、じゃあ、うちのにも入れてみるかね」と簡単に思ってました。

が!

そこは使用者に似てるというか、すんなり入りませんでした。

まず、Windows UpdateからSP2のダウンロードです。待てば海路の日和あり。ダウンロードとインストールはほとんど自動で進んでいきます。雑誌を読みながら進捗を見守ります。

ある程度のところでVisualC++ライブラリの何かがエラー。
イベントの種類: 情報
イベント ソース: Application Popup
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 26
日付: 2004/09/16
時刻: 21:14:51
ユーザー: N/A
コンピュータ: **********
説明:
アプリケーション ポップアップ: Microsoft Visual C++ Runtime Library : Runtime Error!

Program: C:¥WINDOWS¥System32¥wbem¥wmiapsrv.exe

R6025
- pure virtual function call


詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。
うっ。だ、大丈夫。ただつまずいただけサ。

ポップアップを閉じて、気を取り直して進む。

よしよし、再起動ね。

…BIOS

…OSローダ

…XPロゴ

!(゚口゚;)ガァン
今、ブルースクリーンで落ちましたよね?
あ、また自動でブートしだした。

…BIOS

…OSローダ

…XPロゴ

!(っ゚ロ゚)っ ガビーン!! c(゚ロ゚c)
またもログオン(ようこそ)画面が出ない。
[セーフモード]や[前回正常起動時に戻す]や[通常起動]を選ぶCUIが出る。
どれを選んでも10秒ほどでブルースクリーン。
ちょっと焦る。(゚Д゚;)
何が原因だろう。

・Bootvis
・Kerio Personal Firewall
・avast! 4 Home
・DAEMON Tools
・etc...
シェルどころかカーネルと干渉しそうなモノなんて結構入れてるなぁ。

焦りながらも、涙目になりながらも、ネットで情報を得るべくもう1台のPCであるs30を起動しながら原因と復旧方法を考えてみる。
このPC、修復セットアップなんてできるのかな。FDDないし。インストール用CDがあるかどうか確認してないし。

実は自分は、秘かにではあるがPCを壊さないことに自信がある。どういう動きで何が起こってるのか、想像してみて当たってることが多い。
ここは一つ「SP2適用でブルースクリーンが出るとヤバい」とか、「修復セットアップは大変」とか余計なことを考えず、先入観も捨てて考えてみるべし。

よくよく考えると、XPロゴの下でプログレスバーがぐりぐり動いてる場面でブルースクリーンなので、きっとハード周り。
うーん、SP2と適合しないドライバとか積んでるのかな。
とりあえず周辺機器をすべて外してみよう!
・USB:外付けハードディスク
・USB:Microsoft Trackball Optical
・PCI:USBポート
外した…まだ落ちるなぁ。
でもこの辺って、セーフモードだと認識しないはず。
じゃあ見当違いなのかな。

…?

SDカード?

あ、起動した。
起動後のインストールも始まったー!


無事にインストール終了しました(*^-゚)v♪

でもまだ続くインストール。
周辺機器を差し直し、動作確認。よし、すべて終了。

SDカードは…落ちた!!Σ('口')

今度はダンプファイルも吐いてるし。
イベントの種類: 情報
イベント ソース: Save Dump
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 1001
日付: 2004/09/16
時刻: 22:00:05
ユーザー: N/A
コンピュータ: **********
説明:
このコンピュータはバグチェック後、再起動されました。バグチェック: 0x00000035 (0x827281a8, 0x00000000, 0x00000000, 0x00000000) ダンプが保存されました: C:¥WINDOWS¥MEMORY.DMP

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。
なんだろう。SDカード、おかしいんかなー。

Windows 2000 エラーおよびイベント メッセージ ヘルプ 日本語版で確認してみる。XPと言えど2000と似てるはず。
エラー メッセージ:
STOP: 0x00000035 (パラメータ, パラメータ, パラメータ, パラメータ) NO_MORE_IRP_STACK_LOCATIONS

説明:
これは Windows 2000 Executive のキャラクタモードの STOP メッセージです。ドライバが別のドライバを呼び出し、呼ばれたドライバが使用する IRP (I/O Request Packet) スタック位置がパケットに残っていないことを、I/O システムが検出したことを示します。このエラーは、他にメモリの問題も考えられます。

対応:
これが新しいハードウェアをインストール後の最初の起動の場合は、ハードウェアを削除して再起動してください。Microsoft ハードウェア互換性リストで、ハードウェアとそのドライバが Windows 2000 と互換性があることを確認します。ハードウェアの詳細については、供給元に問い合わせてください。 初めての Windows 2000 のインストールの場合は、オペレーティング システムのロードに必要な RAM の量や空きディスク容量などの Windows 2000 システム要件を確認してください。さらにハードウェア互換性リストで、システムが Windows 2000 を実行できることを確認します。 Windows 2000 がロードされており、新しいハードウェアをインストールしていない場合は、回復オプションでダンプ ファイルを作成するように設定し、再起動します。メッセージが継続して表示される場合は、再起動時に [前回正常起動時] オプションを選択します。前回正常起動時の構成がない場合は、システム修復ディスクを使用します。システム修復ディスクがない場合は、テクニカル サポート グループに問い合わせてください。
なるほど。SDカードのドライバを削除しろと。

Panasonicのサポートにも対応方法があった。


SDカードは、差してなくても(CDの入っていないCDドライブのように)ドライブとして認識しますが、この操作をする前、SP2適用直後はドライブがないのでおかしいなと。
指示通りにやってみるとSDカード使えるようになってました。SDカードを抜いてもドライブは残ったまま。

一件落着。

続きを読む >>

オレオレ詐欺
うう、オレオレ詐欺をなめてました。あの手この手で攻めてきますね。
あ〜ドキドキした…。

共通するのは「お金を振り込む」ことと「事態が改善できなくなる時間が迫っている」こと。

会話の中での矛盾点を探すのは、切迫した状況では無理だし、逆に矛盾点を見つけられなかったときは信用してしまう恐れが。

やっぱり純水さんのように、「改めて当人に確認すること(個人認証)」と「周りの人に相談すること(情報収集)」ですね。


それにしても警察は動かないですね。
自分の時は「ばれたよー」って教えてあげずに、1000円だけ入金してみようかな。

業者さんも大変だな(ブログ書いてるし)
スパムメール(必要のない過剰な広告の意で)
ネットの風物詩。
ネット利用者のメールボックスには必ず届いていると思われる。
携帯メールとかのライトユーザーの場合は、「迷惑メール」なんてひとくくりにされて、機械的に削除。もう広告にもなってない。
DM(ダイレクトメール)とスパムの違いは、もらう覚えが無くて、もらっても読まずに捨てちゃうのがスパム。


広告業者;スパマー;スパマ
病気の名前。
ブログも書ける。
が、まだコピペしかできないので、日本語勉強中。

続きを読む >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"