マンダリンケーキのレシピ

RSS1.0Atom0.3

このブログのテーマ:
Linuxをいじる Windowsを飼い慣らす Solarisに悩む Firefoxを使い倒す Thunderbirdを使い倒す
W-ZERO3で仕事する Mindmap(マインドマップ)で仕事する
WRC(世界ラリー選手権)を観る 車を走らせる
日常の非日常を記録する
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
+ GREEN goo +

サイト内ウェブ
この検索は「緑のgoo」を利用してます
現在、本貢献中
+ TWITTER +
+ OTHER WORLD +
あわせて読みたい
+ KEY WORD +
+ RECENT COMMENT +
+ RECENT TRACKBACK +
+ ACCESS ANALYZE +
カウンター 無料
seo 相互リンク 無料YouTube高速バス 予約
+ ADVERTISE +
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Rally JAPAN 2008レポート
行ってきました、秋の北海道、Rally JAPAN 2008 in 札幌。
去年までの帯広を中心としたラリーは、今年から札幌に場所を移した。
新千歳空港からのアクセスは格段に向上し、旅費も航空券+ホテル代(3泊4日)+レンタカーで40,000円超えない額。ものすごく楽になった。

WRC2008


JUGEMテーマ:WRC

続きを読む >>

プレ Rally JAPAN 2008
今年は札幌を舞台に、夕張や苫小牧を駆け抜ける予定のRally JAPAN。
チケットの準備はよろしいか?

Rally JAPAN : Japanese: チケットのご案内

Rally JAPAN : Japanese: 観戦MAP

帰り道にローソンでピコピコ…。
ロッピはめんどくせぇ。とにかく融通が利かない。
漢字で名前入力とか要求してくんじゃねぇ!!!
しかもMS-IME。あーもー腹が立つ。

普通:ヒコ→彦
MS-IME:ヒコ→費子

当て字にもほどがあるではないか!


さて、今年は以下の様な観戦メニュー。

10月30日
この日はサービスパークの見学を兼ねて、昼過ぎから札幌ドームに入り浸る予定。
19:30〜セレモニアルスタート。

10月31日
ラリー初日。札幌駅前のホテルから夕張へ。
9:39〜夕張林道。シャトルバスないし、ロッピだと売り切れってことは駐車場激混み?
18:14〜札幌ドーム。日本初の屋内ラリー。

11月1日
ベリーハード。
11:32〜恵庭林道。
14:43〜苫小牧林道
18:09〜札幌ドーム。前日とは違い、B席。

11月2日
お土産、海鮮丼、観光、帰京。

3日目も観戦できたらよかったような気もするんだけど、そうすると何も出来ないということで。
ススキノが近くにあるというのにラーメンも食べに行けそうにない日程。まぁ、いつものことだけど。

来年はうちの会社のミスターロ○ターにも声かけてみようかな。

JUGEMテーマ:WRC

続きを読む >>

道央開催へ - ラリージャパン
すでにあちこちで情報が出ているように、来年以降のラリージャパンは道東から道央へ開催地を移すことになりそう。
話題 北海道新聞
ラリージャパン 道央開催固まる 十勝から撤退へ(11/29 06:56)

 【帯広】世界ラリー選手権(WRC)の日本開催レース「ラリージャパン」の大会組織委員会(札幌)は二十八日までに、開催地について帯広市など十勝管内から撤退し、来年は道央圏で開催する方針を固めた。新たな候補地として夕張、千歳、苫小牧、恵庭、岩見沢、三笠の六市と札幌市内の札幌ドームなどが挙がっている。

 ラリージャパンは二○○四年から毎年、同管内の林道などのコースで行われてきたが、同委員会は宿泊施設などの整備が進み、より多くの集客が見込める道央圏での実施を模索していた。同委員会は開催候補地の自治体にコース案などの打診を始めており、帯広市には今週中にも撤退の方針を伝える。

 ラリージャパンは世界各地で年十六戦行うWRCの一戦で、各国のトップ選手が出場している。

続きを読む >>

Rally JAPAN 2007 - 自分用のお土産
071029_0310~0001.jpg
結局クイズ正解者がいないのでお土産は予定どおり自分用に。
鮭とばの食べ比べ。

どれが一番おいしいのかな。

セブンイレブンの騙された気がしないでもない鮭とばよりもおいしいのがあるかと思うとワクワクです。

Rally JAPAN 2007 - 初!マタギ搭乗シーン
071028_1530~0001.jpg
手荷物検査場にて「銃と弾薬です。」と、彼は物怖じしない態度で預けていました。
夫婦のマタギ。

獲物は熊か鹿か。

写真は巨大なシマフクロウが、これまた巨大なマスをハントした瞬間をスクープ。
明日の一面を飾る予定。

Rally JAPAN 2007 - スバルはマクレーを忘れない
071028_1144~0001.jpg
北愛国のサービスパーク。
各ワークスの商業スペースの一角に、コリン・マクレーの追悼記念コーナーが。
ホワイトボードに落書きさせてもらいました。
「いつまでも走れ!スバルの飛び道具!! by momoch」

会場のあちこちで売っているトリビュートな本。
あまり買う気はなかったんだけど、最終ページのサラ・イネスさんの寄せ書きを読んで涙がちょちょきれたので購入。

マクレー、ほんとにありがとう。

Rally JAPAN 2007 - マモノ自重せよ
071027_1352~0001.jpg
某掲示板の53氏が引き連れてきたマモノが暴れたせいで、ワークス勢が軒並みリタイア。
ペター、ローブ、グロンホルムも、新井も奴田原もいないレースになろうとは。

あの寒さの中、風邪を引いてないのが幸い。

肉ばかり食べてて野菜のない生活。
化粧水も乳液もない荒れた生活。
明日で終わる秋の北海道生活。

Rally JAPAN 2007 - 寒さに負けそうなパウセカムイ
071026_1948~0001.jpg
3時半に起きて4時出発。
無事に5時半にパウセカムイに着いた。

寒いせいか霧がすごい。
長袖Tシャツ、ジャンパー、フリース、ダウンジャケット。頭からマフラーを被り、パーカー状態。
これでも寒い!

耐えに耐えて午後は陸別に。
日中はフリースで間に合うものの、日が陰るにつれて見る見る下がる気温。
{{ (>_<) }}寒い!

16時半にはあたりは闇に包まれて、競技車両のライトが照らす森の木々が寒々しい。
もうもうと上がる土埃を被りながら雨が降り出すのに気づく。
{{ (>_<) }}寒い!


しょうがないので帯広に戻り、毎年恒例のジンギスカン「北海道」へ。

あー、ヒツジさん、ありがとー。

Rally JAPAN 2007 - ヒントは「セブ」
071025_1412~0001.jpg
さて、この人は誰でしょう?
1 白縁サングラスが似合うD.オリオールさん
2 ドイツで無敵のフランス人S.ローブさん
3 納豆走法でお馴染みの中島悟さん

RALLY JAPAN 2007 準備号
有楽町のJTBで申し込み完了。
年々参加者が少なくなり、ラリー馬鹿二人で行くことに。会社の元先輩ですが。
現地ではいつもレンタカーで、4泊3日なのに1400km前後は移動するが、今回はドライバーが少ないことを心配し、釧路空港を利用することに。
よって、移動距離は釧路→帯広→然別湖→陸別→帯広→然別湖→陸別→然別湖→帯広→釧路が最低ライン。
去年までのように阿寒湖→千歳を利用しないのは大きい。だってこれだけで300km。
一昨年は摩周湖→千歳だったな。

と言うことで、行く前に準備をしなくては。

続きを読む >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"